男性ニキビ跡

男性のニキビ跡と背中ニキビ跡

男性のニキビ跡の悩みは深刻なものが多いようです。
女性と違い基礎化粧品を使ってケアすることが一般化されていないせいか、ニキビ跡が重症化している方が多いように思います。
全然ニキビもニキビ跡もよくならない!
という方はもう一度自分のケアの仕方を思い出してみてください。

10代のニキビ・ニキビ跡

いわゆる思春期ニキビです。
皮脂が過剰に分泌されることにより出来るものが多いのが特徴です。
この時に洗顔方法やケアの方法を間違うと、後々ずっと悩まされるクレーターニキビ跡などの原因となります。

洗顔方法とアフターケア

がむしゃらにゴシゴシ洗ってはいけません。
肌を傷つけたり、ニキビを潰すことがニキビ跡になる原因です。
また、皮脂の分泌が多いためべたつくことがイヤなのはよくわかるのですが、洗顔後何もしない。というのはNO!です。
ニキビ用の化粧水と乳液(クリーム)を使用し、皮脂の分泌が正常に行われるように肌を清潔に保ちましょう。


20代・30代のニキビ・ニキビ跡

20代ですとまだ、皮脂のバランスがとれていない場合もありますが、多くは生活習慣・ストレスなどが原因と考えられます。
10代の頃もニキビがあった方などは、ニキビとニキビ跡。両方に悩まされることになるかもしれません。
しかも20代30代は若い頃より確実に治りが遅くなっていますっ!
10代の頃と同じように洗顔とアフターケアは大事ですが、それプラス、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事。
と言ってもなかなか難しいでしょうから、せめてサプリメントなどで肌のターンオーバーを促すものをとるようにしましょう。

背中ニキビの原因をチェック!

背中ニキビに悩んでいる方はまず、
清潔にしているか?
トリートメントなどを流した後に背中に残ってないか?
洗濯する際に洗剤を既定の量よりいれすぎていないか?
インナー(一番下に着ているシャツなど)の素材は汗を吸いやすいものか?
などもチェックしてみてくださいね。
そして背中ニキビ跡に悩んでいる方は、『背中を優しくキレイに洗う→ニキビ跡用化粧水→保湿』をして肌の再生を早めましょう。